MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JAPAN祭り2010 * main * Goring Hotel Afternoon Tea♪ゴーリングホテルでアフタヌーンティー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
Stornhengeストーンヘンジとシューベルト
JUGEMテーマ:旅行




今年中に〜と言う懸案解決DAY!

私は2度目なんですが、

お初のダーと長男の3人でストーンヘンジにドライブしてきました〜

同じく2度目になるはずだったキュウリンは

「マスのプロジェクトが仕上がっていない〜鼻風邪引いている〜」とエスケープ〜

家族行事は全員参加が原則なんですがね〜





意外と近くて、ロンドンから1時間半ぐらいで到着してしまいましたよ〜

う〜ん、やっぱり謎の物体〜





ピラミッドが出来る頃、北ウェールズからこの石を引きずってきたって…

昔の人は暇だったのか?

いやいや、狩りもしないと行けないし、ご飯も火起こししてからだし、

洗濯は川か湖?きっと忙しかったはず。

それでも、こんなに巨大なものを作ろうとしたというには、

きっと深い思いがあったに違いない!






この辺の起伏は道らしいです。何処に続いているんだっけ?

2度目となると、ヘッドフォーンガイドもおろそかに…

そうそう、ここはヘリテージの管理ですが、

ナショナルトラストのメンバーもFreeでした。





そして、夜はSloane SquareのHoly Trinity Churchで

Schubert Festivalの最終日のコンサートに。


Nicholas Mulroy,tenor

John Reid,Piano


このフェスティバルは毎年行われているようですが、

気が付いていながら…今回が初めてでした。

教会でのコンサートは初めてだったのですが、

天井が高く音響がとても良く美しい歌声でした。


ロンドンの教会コンサートは無料だったり、安価だったり、

やっぱりマメに通おう〜

今日のコンサートも£15でしたが、クオリティーはめちゃめちゃ高かったです。



友人ご夫婦とご一緒させて頂いたのですが、

旦那さんが格好良くっていつも仲が良くって、羨ましい限りです〜



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 07:04 * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 07:04 * - * -
comment area
comment









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend