MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 感謝と共に2万件アクセス! * main * また作ってしまいました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
SAPIX入試分析会
JUGEMテーマ:学問・学校


行ってきました、サピの入試分析会。
10時からスタートで、熱心にお話を聞いていたら、11時頃には首がしんどくなってきました。
授業聞いているキュウリンも「肩凝った」と言うときがありますが、あんなに熱心にお話しして下さる先生の話を聞いていると、疲れますね〜。しみじみ。
しかも何時間も狭い教室で勉強している塾生活。
ストレスもたまるでしょう。
目指すところがないと、続かない気がします。


分析会では受験で成功している子供の4箇条のお話がありました。
これは昨年度の分析会でも聞いたことがあるような気がしますが。
改めてごもっとも。

1,点数が特定の科目に偏らない子。
2,「好きなこと」「やらなければならないこと」の区別が出来る子。
3,素直、まじめ、感謝する気持ちを忘れずに勉学に励んだ子。
4,授業を大切にする子。基本に忠実に、分かる世界を広げ、最後まで夢をあきらめずに頑張る子。

だそうです。
キュウリンは3番辺りから怪しくなっているように思います(汗)

未だ志望校が決まっていないキュウリンにとってはこんなお話もありました。
学校見学をしているうちに、必ずお子さんがこの学校に入りたい!というところが出てくるはずです。
その時耳元でささやいて上げて下さい。
「この学校あなたにぴったりね。きっと入れるわよ。」と(会場、爆笑)
そして「あなたが通っている姿が目に浮かぶわ〜。」

志望校、子供の好みと親の学校への期待がなかなか一致しないんですよね。
すぐにこんな台詞、出てこないな〜なかなか。

家の場合、最近まで夫婦の間での志望校方針も一致せずでしたので…
そんなことで、子供への持って行きかたが下手なのは分かるのですが。
目指して欲しいです。

傾向は冊子にある通りなのですが、分析、解説して頂くと、なるほど〜
…と頭がいっぱいになりました。
年々進化する問題傾向、これを知って学習を進めるのとそうでないのとでは、
やはり大きな開きがでるなと思いました。

最近主人に丸投げしていた学習にも少しは頭を突っ込もうと改心しました。
まさに、サピの狙い通り。

「お子さんと親御さんと私どもと、3人4脚で頑張っていきましょう。」
先生、足何本持ってるねん。
お気持ちだけ頂戴したいと思います。

それにしても、サピの先生の厚い語りは毎回感心させられます。
家の子のためにそんなに熱心にありがとうございます〜と言いたくなる。
頭が整理されていて、羨ましいです。



* Sapix * 17:19 * comments(0) * trackbacks(1)
スポンサーサイト
* - * 17:19 * - * -
comment area
comment









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
子供を伸ばす子育て、教育の名言
子供を伸ばす子育て、教育の名言
* 子供を伸ばす子育て、教育の名言 * 2008/03/17 8:39 PM *
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend