MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自動更新 * main * 宮崎地鶏、みやざき屋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
熱狂の日・ラ・フォル・ジェルネ・ジャポン2007チケット先行発売
今日10時より、熱狂の日・ラ・フォル・ジェルネ・ジャポン2007
のチケット先行発売がありました。
今回で3度目の鑑賞となりますが、とても楽しいイベントなので、家族も楽しみにしています。

ゴールデンウィーク、国際フォーラムで行われるこのコンサートは新しいクラシック鑑賞を提案したものです。
短い時間(45分)で安価(大人1500円〜3000円)。
多岐にわたる演目、出演者、演奏方法(オケ、アンサンブル、ソロ)を自分の好みで選び、組み合わせて楽しめるというものです。
クラッシックファンだけではなく、子供も初心者にもフィットしています。
そしてカジュアルに楽しめるところが特徴です。

当日はチケットを持っていると入れるスペースで、東京学芸大学メンバーをはじめいろいろな無料コンサートがあったり、音楽関係のブースが出ていたりなんかして、1日いても飽きない感じです。
ホールの前にはたくさん屋台が出ていて、お酒を頂きながら夕食をとれます。
有楽町!お洒落な音楽お祭りといった感じです。
また写真とってきたいと思います。

私も一昨年は幼稚園に配られたビラを見て知り、チケットを購入しました。
国際フォーラムで始めて行われた一昨年は、ベートーベンがテーマでした。
昨年度はモーツァルト生誕250年で大いに盛り上がりました。今年は作曲家がテーマではないようですが、のだめ効果もあるでしょう。
昨年は出遅れてチケットが手に入りにくい状態だったので、今年は「フレンズ」登録してすたんばりました!

チケット購入に際してどの演目にするか、短時間のコンサートがたくさんあるので、選ぶのは楽しみでもありたいへんでもあります。
知識がないので、勘が頼りひらめき

昨年は画像があったので、お顔で選び、相田みつお美術館で「イド・バル=シャイ」のハイドンのピアノの演奏をかぶりつきで見ることが出来ました。
曲は地味でしたが、とにかく至近距離で見ることが出来たので、そのパフォーマンスから感じられるものは大きかったです。
キュウリンと長男には「表現する」ことを肌で感じ、学んで欲しいと思いました。

スタンウェイのウッディーなピアノが美術館の落ち着いた雰囲気に花を添えていました。
今年もいらっしゃっているようですね。

さてわれらは今年は…どうしましょう。
キュウリンはピアノとクラリネットをしていて、長男も今年からヴァイオリンをしているので、それらの楽器を含むものがいいですね。小さいホールでのコンサートは、

アラン・プラネス(p)/樫本大進(vl)/レジス・パスキエ(vl)/アントワーヌ・タムスティ(va)/ニコラ・バルデル(cl)/ホルン未定/河村幹子(ファゴット)

ヤナーチェク:コンチェルティーノ/ドヴォルザーク:三重奏曲ハ長調 作品74


大きいコンサートホールでもう一つオケを聞きたいのですが。
今年は「ラフマニノフ」が演目に多いですね。
今までほとんど耳にしなかったこのラフマニノフですが、最近「のだめ」にはまっている主人とキュウリンは図書館でCDを借りてきていました。
「これじゃないんだよな〜」とキュウリンは「のだめ」に出てくる ピアノ協奏曲第2番 第1楽章が聞きたかったようです。
(すでにわたしはその曲の入ったCD持っていたんだけどな〜)

図書館のラフマニノフはうーん何というのでしょう。
マニアックというか、難しい曲でしたね。
モーツァルトやショパンのようにヒットしていなかったのがよく分かるよな?

7:15から、夕食後に癒されましょう。大きいホールでは

ボリス・ベレゾフスキー(p)/ウラル・フィルハーモニー管弦楽団/ドミトリー・リス(指揮)

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43/ムソルグスキー:禿山の一夜/ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」


少し前に購入したクラッシックCD10枚組「100曲クラシック=ベストが10枚3000円=」

気軽に聞けるクラッシックCDが欲しくて買ったのですが、エイベックスからでているものでなかなかおもしろい編集です。(他の会社からも色々出ています。)

1曲目は某貸金業の犬の出てくるテーマソングから始まり、「あーこの曲の続きってこんなのだったのか〜(笑)」
はやりのラフマニノフも入っているし音楽

1枚ごとにテーマが分かれていているので、曲の特徴を感じやすくなっています。シネマ、ショパン、ピアノ…というふうに。

普段は車の10連奏チェンジャーに入れて聞いていています。
そろそろ何巡かしたので、続編があればそれも欲しいかんじです。


ブログを先に書いていて、先程コンサートチケットの申し込みをしました。
10時にスタートして、主人と2台のパソコンで予約し、結局20分ほどかかり無事2講演予約することが出来ました。
チケットぴあ経由での購入になります。
アクセス集中でつながりません状態が長く続き、愛地球博パビリオン予約以来久しぶりにチケット購入で興奮してしまいましたラブ
コンサートって、チケットを取る段階から始まっているような感じがします。

チケット購入と言えば、午後から主人と長男は国立に「2007ゼロックススーパーカップ」 浦和レッズVSガンバ大阪を見に行きます。
2006Jリーグチャンピオンと天皇杯、優勝は今年は両方レッズだったので、天皇杯準優勝のガンバが対戦相手です。
どちらも人気チームですねー。
主人はガンバ、長男はレッズ。
そして私は寒そうなのと宮本が日本を離れたのでやめました。

キュウリンはお茶のお稽古に行き、休みの午後に一人です。
のだめの最新刊17巻でも読みましょう。
* Music/Book * 07:48 * comments(0) * trackbacks(1)
スポンサーサイト
* - * 07:48 * - * -
comment area
comment









trackback url
http://mfstyle.jugem.jp/trackback/30
trackback
サッカー観戦日記
サッカーの試合の観戦日記です。Jリーグや、日本代表等。
* サッカー観戦日記 * 2007/02/25 3:28 AM *
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend