MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とろろご飯・茶碗蒸しのレシピ * main * お庭でBBQ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
肉まんのレシピ
今日もお天気がよくてお花見日和…お買い物かたがた桜を楽しみました。




ソメイヨシノが終わっても、色々な桜が順に咲いています。




夕飯は肉まんを作りました。




★★  肉まん  ★★

<材料>
強力粉          250g
薄力粉          250g
ドライイースト        4g
ベーキングパウダー      7g
塩              2g
砂糖            80g
ラード           10g
水            240g

<具>
豚挽肉          400g
エビ             4尾
筍            200g
干し椎茸         3〜4枚
長ネギ          1/2本
生姜             1片
オイスターソース       大1
甜麺醤            大2
ごま油            適宜
SP              適宜


<作り方>
1,オールインワンで皮の材料をすべて混ぜ15分こね上げる。
2,30℃30分で一次発酵。
3,10等分に分割する。
4,麺棒で伸ばし、具を包む。
5,40℃30分仕上げ発酵する。
6,蒸籠で15分蒸し上げる。

(具はすべてみじん切りにして10等分に丸めておく。)

画像で分かるでしょうか〜?肉汁たっぷりでとっても美味しくできあがりました。
皮の配合はフワフワが好きなら薄力粉を多く…
今日は薄力粉、強力粉半々で作りましたが、ちょうどよい堅さだったです!
具に味をしっかり付けたので、そのままで美味しかったです。
とにかく美味しかったです〜

画像左下は肉まん大好きのキュウリン作。
まだ食べていませんがいたずらでチョコレートマン(大東チョコの固まりをそのまま入れて)を作ってしまいました!
入れた量は具より少なかったのですが、発酵させて蒸し上げると見た目は全く同じにできあがりました。
ロシアンルーレットに使えそうだなー
持ち寄りに1個忍ばせるとか…どんな活用方法があるかいろいろ想像してみました。
* Dishes * 18:10 * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 18:10 * - * -
comment area
comment









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend