MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今更ながらのFacebook * main *
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
さようならロンドン
JUGEMテーマ:日記・一般










とうとうこの時がやってきてしまいました。

帰国です!!


赴任期間主人は3年、mortyは1年遅れでロンドンに来たので、

2年…



思い起こせば2年前…



この景色に毎日笑みがこぼれたのを思い出します。

「うわ〜外国に住んでいるんだ〜」って。

(ベタですが…)



それから2年、ようやく「Hi! How are you?」と

何気ない挨拶が笑顔で出来るようになってきたんですよね〜

そのタイミングで帰国です。



短かったのですが、濃厚充実の2年間でした。

楽しい思い出いっぱいです。

大好きな街になったロンドン

I LOVE LONDON〜

そして、

Thank you London~


そして、ここで出会った友人

友達に支えてもらったロンドン生活と言っても過言ではないです。



いろいろ情報を教えてもらったり、飲み歩きしたり、旅行に行ったり…

共に遊んだ日々(呼び掛け調?)

本当に本当に感謝です。



この年になって、こんなにたくさんの人と出会う機会に恵まれたのは、

何物にも代え難いことです。


みさなん、本当にお世話になりありがとうございました。


日本に帰っても、忘れません!

mortyのことも忘れないでくださいね。



それから、もう一つは

海外生活をして、特に日本の裏側ヨーロッパで暮らすことで、

視野が広まったような気がします。


上手くは表現できませんが、今まで「これが普通、当たり前」と思っていたことが、

こんな風にもこんな風にも見えている人がいることを知ることが出来ました。


これについては、日本に帰ったらしばらく

「ヨーロッパとは違う」と日本のあら探しをしてしまいそうですが、

そうではなく、自分の中で楽に生活出来る方法として

活用できるように変換していきたいと思います。





最後の2ヶ月もより濃厚に過ごしているのですが、

只今引っ越し準備にかかり、

ブログにする心の余裕が無く、

また日本に帰国してからゆっくりアップしたいと思います。

訪問して下さっている方々ありがとうございます。

引き続き、MF STYLE  in TOKYO



よろしくお願いいたします。




ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* ukダイアリー * 08:40 * comments(7) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 08:40 * - * -
comment area
師匠、ご帰国なのですね。
今、一番ばたばたしている時期でしょうか。
我が家は、とりあえず1年延長です。学校のことを考えて
4月に先に帰るか、サマータームの最後までいさせてもらうか
まだ決めかねています。

お子様たちは、元の学校に戻られるのですね。
お子様たちの様子も、時には伝えてくださいね。

私は日本に帰ったら、多少の不便には耐えられるかな、と。
私の変化に、夫は念願の和歌山移住(?)に一歩近づいたと
喜んでいますが、梅田まで通勤できるか!夫?

イギリスで師匠にお会いできなかったのは、心残りですが、
またブログにお邪魔したいです。
本当にいつも貴重な情報、ありがとうございました。
お荷物が増えて(爆笑)準備も大変でしょうが、お疲れでませんように!

p.s.
ジョン・スメドレーのセール。去年は2日目に行きました。
お友達になんとしても1日目の午前中に行くべき!とお伝えください。
* Chun * 2011/06/27 7:41 AM *
ええっ、もう帰国!!
この日が来たんだね、私の代償行為も終わりかと思うと、ほんと、寂しい。

たくさん旅行してくれ、ステキな写真をいっぱい見せてくれ、夢を見させてもらいました。感謝しています。
旦那さんにも、お嬢さん、息子さんにも、よろしく!
無事に、帰ってきてね。
ヒースロー空港のオレンジ色のライトに涙するよね、きっと。
* 弓歩 * 2011/06/27 8:30 PM *
Chunさん

「師匠!」ってウチの旦那に「師匠って呼ばれてるよ(笑)」って突っ込まれてますけど(爆)そんなChunさんのコメントに励ましてもらって続けていた2年間のブログでした。
いつも遊びに来て下さって感謝です!

キュウリンは元の学校へ、長男は6年の夏にして、初めての学校!帰国子女受け入れ指定校の公立です。2年以上の帰国子女が100名ぐらいいるそうで、地域的にも転校生が多いので、それに期待です。
それにしても長男はこの3年で4校の学校を渡り歩くことになり、中学では落ち着かせてあげたいと思っています…
Chunさんちも帰国に際してはお子さんの学校のことが心配になってきますよね…またお話聞かせてください。

え?和歌山移住?わたし和歌山出身やで〜?
これからもよろしくお願いいたします〜
* morty * 2011/06/30 3:54 PM *
弓歩さん

あっと言う間の2年間でした。あ〜楽しかった。
初めから期限付きだったので燃焼しきった!アドレナリンはつきた感じです!
この達成感をブログで全部伝えられたのか?伝えすぎたのか?(笑)お付き合い頂き恐縮です。

でもな〜ウィンブルドンも見てないし、ランズエンドとスカイ島も行けなかったし…フランスのワイナリー巡りも出来なかったし…この欲張り度合いが動力ですね=3

日本に帰ってもよろしくお願いします。
* morty * 2011/06/30 4:03 PM *
これmortyさんが読むのはいつだ!?
HN通じる?自分でわすれてたし。
お戻りred westではないのねー。east mount.かしら〜。
big fountainじゃないよねぇ。
帰国されたらご連絡くださいねー。
* basil * 2011/07/08 11:28 AM *
basilさん!
念力?今日、2週間ぶりにブログを見たら、コメントが!
しかも、今日の日付!ありがとうございます。
取りあえず日本、東京と言うことだけはお伝えいたします〜
え〜色々お話ししたいこといっぱいよ!
携帯アドレス変わっていないことを祈ってます。っていうか、日本に着いたらあらゆる手段でコンタクトを取らせて頂きます(爆)
* morty * 2011/07/09 4:08 AM *
morty師匠、ご無沙汰してます。
日本ではお子さんの学校の行事が忙しいころでしょうか。
こちらを覗かれることはないかもしれないな、と思いつつ...

このハーフターンホリデーにウィーンに行ってきました。
もちろん、師匠の旅行記を何度も読み返しましたよー。
王宮ミサは、他の方のブログも参考に26ユーロの席を予約したので、少年たちが歌う姿を見ることができました。
(指揮の先生が素敵でしたわ―)
スペイン乗馬学校の演技も素晴らしかったです。
派手な動きではないのですが、馬にとってはななめ歩きやスキップ(?)は不自然なのでしょうね。泡を吹いていました(苦笑)

ブダペストに日帰り旅行をして、20年前に雑誌で見てずーっと探していたヘレンドのカップを買ってきました。
(帰ってから日本の公式ページを見たら、今は日本でも売ってるらしい...以前、ヘレンドのショップで「そんな柄はヘレンドにはございません」って言われたんですけどねー。ま、半額以下で購入できましたが...)

そして、最終日は買い物デー。
師匠はイースターホリデーだったけど、わたしは平日だから大丈夫(笑)と油断していたら...
なんと、オーストリアのナショナルホリデーでした(涙)
可愛いブーツ、センスあふれるコート...
全部、買いそびれましたよー!
* Chun * 2011/10/28 1:21 AM *
comment









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend