MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オランダ・チューリップ満開です〜 * main * オランダ最終日はデン・ハーグへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
キュウリン念願の風車を見にザーンセ・スカンスへ
JUGEMテーマ:旅行


朝一番でアンネ・フランクの家へ



ユダヤ人であるが故、

ここアムステルダムに逃げ、2年余り家族で身を隠し

最後は収監された

フランク一家

昨年英語のリーダーで再びアンネの日記を読み返したところだったので、

その隠れ家についてのイメージも鮮明でした。





部屋にあった家具などは逮捕後全てナチ軍によって持ち運ばれたそうで、

部屋はがらんと予想以上に広かったです。

(日本のうちと比べるからでしょうが)

それでも、残されたデルフト焼き?の青い絵柄のついた便器や

大理石の洗面台から

アンネ一家が裕福な家庭だったことが想像されます。


恐らく郊外の豪邸から、この隠れ家では

その生活は雲泥の差だったのでしょう。





アンネフランクの家は長蛇の列

行かれる方は会館15〜30分前に…



この日オランダやとても寒く、しかも風があったので、

一端ホテルに帰り厚着をして再出発!

電車で15分ぐらいのザーンセ・スカンスへ





ロンドンに来てからキュウリンが「一番行ってみたい!見てみたい!」と言っていたのが

オランダの風車です。





川沿いの家は緑にペイントされていてとても可愛い!





橋を渡っていくと、遠くに何基も風車が見えてきました!!


ここザーン地方の風車は

地域で持ちきれなくなった風車をここに移設し、

保存しているという風車協会に所属しているらしいです。

そして、この村、別名「明治村」とも呼ばれているとか!





とても綺麗でかわいらしい家が並んでいます。

普通の民家だったり、お土産物ショップだったり…





そして、風車の間近へ…


3ユーロで中に入ることが出来ます。

早速入ってみることに…





この風車は搾油用風車なんだそうです。

もともと1676年に建造された「デ・スッカー」という風車だそうです。





おじさんがデモンストレーションで当時の様子を再現してくれています。

ピーナッツを臼で潰し、煎り、袋に入れて油を押し出すシステムです。

キュウリンはこのシステムにうっとり〜

30分ぐらいフリーズしていました。


2階に上ることも出来ます!

う〜強風!!

流石風車を動かすだけあり、強い風が吹いています。





とても綺麗な景色でした。



30分ぐらい風車内部構造を飽きずに見ていたキュウリンですが、

後ほど彼女のブログを読むと…

ダ「???」

ダ「キュウリン、この風車の役目分かってないんじゃない?」

m「まさか〜パンフ読んでたよ。」

ダ「でも、ピーナッツを砕いて、家畜のエサにするって書いてるよ!」

ダ「ブログはそこで終わってるし…」

m「まさか?!」



「キュウリン、何見とってん!」っていう

オモローなこぼれ話もあり…

また旅の思い出が膨らみました。

ぷぷっ



電車で戻り、トラムに乗って

今度は私のお目当てのゴッホ美術館へ…





たっぷりゴッホを堪能

ゴッホの黄色い家のプライベートルームの絵があるのですが、

それがとても良かったです。

また、療養中に描いたアイリスの絵もとても印象的でした。





夕食はガッツリオランダ料理へ〜






ホワイトアスパラが美味しかったです〜





ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* ヨーロッパ・アフリカ旅行 * 06:52 * comments(2) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 06:52 * - * -
comment area
うちはイースター前に行ってきましたよー。
というのもオランダ出張した夫が「畑は満開だったぞー」と言うので
これはイースターまで待っては散ってしまうと思ったんで。
(実はチューリップじゃなくてヒアシンスが満開だったらしい)

いろんな人に「アンネハウスはぜーったい予約しなさい」って言われたのに
お天気次第で予定が変わるからと予約せず、早起きもせずに行ったので
一時間行列しました...

生のへリングとか、生のソーセージとか、びっくりする食べ物がありましたねー。
(同じお店に行きましたよ。牛肉のカルパッチョもおいしかった!)
フライドポテトもおいもの種類が違うのか、ほんのり甘くておいしかったし。
どこの国に行っても食べ物がおいしいと感じられるのは、イギリス在住のおかげ?

娘たちに「何が一番印象に残った?」って聞いたら、
「キューヘンホフで自転車に乗ったこと」だそうです(苦笑)。
たしかに風景はきれいでしたが...
* Chun * 2011/05/05 6:29 PM *
Chunさん家も行かれたんですね〜

そうそう、イースターまでは待てないって感じのチューリップの咲き加減でしたよ〜
キューヘンホフで自転車…乗ってるの見た見た!!

家は例の如く、行きたい場所優先スケジュールでゆっくりオランダ料理を満喫することなく(笑)移動車内「バーガーキング」をぱくつくという強行スケジュールをこなしての2泊3日でした(爆)
至る所にバーガーキングがあって、子供が見つける度に興奮して困りました。「KFCの看板が『Kentucky Fried Chicken』ってフルスペルで書いてる〜」とも叫んでたわ〜
そう言えば…
美しい街だったのにね。
何処見ていたのかしら?家の子等…
* morty * 2011/05/05 7:32 PM *
comment









trackback url
http://mfstyle.jugem.jp/trackback/1079
trackback
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend