MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
POLO観戦
JUGEMテーマ:日記・一般




週末、うちから近くの競技場でPOLOの試合があり、

家族で行ってきました。

ロンドンにいる間に見ておきたかったスポーツの1つです。





この試合のことは、お友達に教えてもらったのですが、

その友人家族と入り口で会い合流〜入場〜

12時開場で、試合が始まるのはなんと2時45分から〜

なななんと!



ということで、みんなでぶらぶら〜





Harrod'sのフードコートも出ていました。

その他、ブーブクリコのバーややストールいろいろ見て歩きました。







雨も降ってきたので、テントの中で腹ごしらえ…



1時半からポニーのレースがありました。

なんと、騎乗しているのはみんな子供!






途中、落馬なんかもあり、一瞬ひやっとしましたが、

結構なスピードで走っていて、驚きました。



場内にはパブも設置されています。






お天気が良かったらピクニック感覚で来られそうです。







さて、ようやく待ちに待ったPOLOの試合のスタートです!!

試合はニューヨークVSモスクアという国際試合






ここの競技場は小さいので、

3対3で試合をします。

1セット6分30秒で、1セットでハーフターム×2で勝負が決まります。

馬は1セットごとに換えるそうです。






馬のスピードが凄くって感動!

美脚でかっこいい!



ハーフタームにはみんな場内に入って、

乱れた芝を戻します。

長男はピッチに入りたそうなので、背中を押しました!

「本当の芝のピッチに初めて入った!」と喜んで帰ってきました。

もとサッカー小僧の長男らしい感想でした。





小さいボールを追いかけて、馬が走ります〜

スティックを上に上げてボールを追いかけます。


たまに、打ったボールが馬の足に当たったり、

大きく振り上げたスティックで空振りしたり

ドラマがあり、面白い!





結果は7対7の同点のサドンデス

あれ?どっちが勝ったんだっけ?


あ、NYでした〜


ロイアルアスコットに行ってみたい!

と言うほど熱い思いのない方にお勧めのスポットでしたよ。





ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 13:32 * comments(4) * trackbacks(0)
クラシック&ロック★コンサート2件




キュウリンは最近、友人に楽譜をコピーしてもらい、

こちらで買ったしょぼいキーボードで「幻想即興曲」に挑戦中。

1ヶ月ぐらい掛けて夢中で練習しています。


最近になり、

学校のピアノ室が開いているときには借りれることが分かったそうで、

放課後や昼休み、練習に励んでいるようです。



そこで、音楽の先生と話す機会も多くなったようで、

ピアノのコンサートのチケットを安く分けてもらってきました。






Alexej Gorlatch

2009年、ダブリンのピアノコンペティションで優勝した

若きピアニスト  23歳?



ウクライナ出身だそうですが、

初めて入賞したコンクールは浜松のインターナショナルコンペティションなんだそうで、

日本に何度も凱旋しているピアニストのようです。



ショパンコンクールにも出場したことがあるそうで、

正統派

王子様的なピアニストでした。







売り出し中ということもあり、

アンコールでもた〜〜〜ぷりショパンを弾いてくれました。

ショパンにはまっているキュウリンは大満足だったようです。



キュウリンの隣の席に数学の先生が2人でいらしていたので、

この前のマスオリンピックの引率のお礼を言う。

もちろん、英語で・・・




そして、もう1件


数日後、だいぶ前から予約していた

エリッククラプトン

のロンドン公演に行ってきました。

morty、大学時代、大阪ドームのコンサートで

コンサートグッズを売るバイトをしたことがあるんですがね〜



とってもイケメンでギター弾く姿がシブかっこいい★★

って感じの思い出があったのですが、

すっかりおじさんになっていて、ショックは否めませんでしたね〜(笑)

しかも、観客もバリバリ高齢化(爆)





ロイアルアルバートホールの最上階だったので、

スタンディングのないロックコンサート

まじ?!

おしりがムズムズする〜〜〜

不完全燃焼〜イエ〜イ〜

ギターは当然なのですが、キーボードがとてもいい感じでした。

おじさんパワー炸裂で、これは堪能できました。







ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 22:13 * comments(0) * trackbacks(0)
アーセナルVS…
JUGEMテーマ:スポーツ

 
やってきました。

今週もサッカー観戦です。





Arsenal VS Wolves(最下位だそうです〜)






今回も格安ファミリーシートで観戦したのですが、

なんとゴール裏・最前列!

と思っていたら、試合開始30秒後にいきなりヒョウが降り出してきたんです!!

ぎゃ〜雨→雹

一応屋根はあるのですが、最前列だったのでほぼずぶ濡れ><;





でも、ここはイギリス、数分後にはまた青空が見えてきました。

アーセナル10番オランダ代表が2点を決め、試合は終了

私の気持ちとしては開始30秒で、既に終了していたのですが(笑)







帰りにアーセナルショップでお買い物





セールで安くなっていたダーのTシャツ£8と

正規価格のmortyのTシャツ£16

長男もTシャツとスエットパンツを買いました。







ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 07:00 * comments(0) * trackbacks(0)
Vienna Tonkunstler Orchestra





今日はワイン教室の後、クラシックのコンサートに行ってきました。

もちろん夕方お昼寝済みです!



Zurich International Concert Seriesの2回目です。

Vienna Tonkunstler Orchestra





演目は

モーツアルトのフィガロの結婚のメインテーマの1楽章

ベートーベンのピアノコンツェルト「皇帝」

ブラームスのシンフォニーNo.2




演目をチェックせずにホールに行ってので、

フィガロの結婚好きなダーはパンフレットを見て目を輝かせて大喜び!

もう少し長くても良かったかな〜と言うほど短く感じました。


ピアノコンツェルトはロシア人の女性 

Natasha Paremski

カーネギーホールでも演奏経験のある彼女、

「パワフルな演奏」が印象的でした。

「EMPEROR」はとても複雑な難し〜曲でした。

キュウリンは横で爆睡



ブラームスのシンフォニーは後半になるにつれてアップテンポで

ボリュームのある演奏、

最後はかなり盛り上がった迫力ある感じでした。

あれだけ演奏を揃えるのは大変だろうな〜と思いました。



今日のキュウリンの辛口感想は

コンマスの音だけが突出していて、あ〜も〜

後はフォルンの「ミ」が狂ってる〜

と言ってましたが、どうなんでしょう?

確かにフォルテッシモのところでは

コンマスの音がかなり大きく出ていたような気がしますが。

ま〜コンマスだしね。



次回は旅行と重なり、友人にチケットを引き受けてもらいました。

(助かりました〜ありがと〜)

ロイアルオペラハウスのオーケストラの演奏だったのですが。

お友達も楽しんでくれると良いのですが〜




お席のロケーションはこんな感じ

クラシックにしては前過ぎるのですが、

ピアノの演奏が間近でみれ、バイオリンの音がはっきり聞こえ

飽きずに見れると思います!


ホールに到着したら、先ずはサロン奥のパンフレット売り場で

パンフレットを受け取ってくださいませ。(二人で1部です。)


ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 13:33 * comments(0) * trackbacks(0)
Anton &Erinのダンスコンサート!




昨晩はBBCチャンネルで年末に放送されている

Strictly Come Dancing」の

人気ダンサーのAntonのダンスコンサートに行ってきました!!

場所はロンドンシンフォニーの本拠地、

バービカンセンター




(画像はお借りしました)

画像はAnton、

リフティングされているのは元国会議員のおばさま!

今年の大注目カップルでした。




お相手はmortyが好きなErin






番組では蛍光グリーンの衣装を着ていて、

とても若々しく見えたので、27、8歳?と思っていたのですが、

昨日のトークでは

AntonとErinはカップル歴14年と言うことで、

もしやアラフォー?っと驚きでした。





このカップルは長身でソーシャルを踊っていると

と〜ってもムーディーで素敵でした。


Strictly come dancing大ファンのみなさんが大勢大集合!

(もちろんmortyとダーも!)





コンサートホールでのダンスコンサートなんて言うのが

成立するのはロンドンならではだな〜って。

もちろんこの公演、英国全土に巡業しています。

また他の人気ダンサー





Vincentもコンサートしていましたが、

ロンドンでなかったので、いけませんでした。




音楽はジャズバンドっていうか、オーケストラ並の人数がいて、

ボーカルのおじ様がめちゃお上手!

このおじ様も番組でお馴染みなんだそうです。

ダンスとおじ様の歌が交互に演じられて、

とっても素敵な2時間でした〜



またロンドンが楽しくなりました!





ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 08:26 * comments(0) * trackbacks(0)
今話題のKING'S SPEECH



このカウンター、お酒の瓶がずらずら〜っと並んでいて、

一見したらパブかバーのようですが、

ここ、映画館です。

ロンドンに来てもう1年半になろうとしていますが、

まだまだ日常、驚くことが多いですね。


みんな、映画見ながらお酒飲むんですね〜





Timesに映画のただ券が付いていたので、ダーと2人で見に行くことに…

まあ結局、映画館を間違えてただ券は使えなかったのですが、

大人2枚と小ポップコーンで£15と、日本よりかなり安かったですね。

シートもゆったりで、席数も多く、良い映画館でした。



今日見た映画は、コリンファースの「King's Speech」です。

これはジョージ6世とエリザベス皇太后の実話を元にした映画だそうです。



来る前にあらすじを読んで、下準備して臨みましたよ〜

まるでオペラを見るみたいですね。







詳しくはこちら→wiki


英国在住の人には是非ものでお勧めですが、

この映画、栄えある賞をたくさん受賞しているだけあり、

とても面白かったです。





コリンファース、やっぱり名優だな〜

ちなみに、ちょい役ですが、エリザベス(リジー)とミスターコリンズも出ていて、

高慢と偏見ファンにもお勧めです。

リジーは思ったよりお婆さんになっていましたが、

それに比べるとコリンファースは若くて化け物ですね〜



キングスロードの映画館で見たのですが、

街はセール終盤で、目の毒…

帰り道は誘惑が多くて帰り着くまで気もそぞろでした(笑)



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 03:27 * comments(2) * trackbacks(0)
チェルシー戦観戦、スタンフォードブリッジへ…
JUGEMテーマ:スポーツ



今日は1年ぶりのサッカー観戦です。


CHELSEA VS IPSWICH 戦です。


プレミアリーグではなく、FA Cupと言う、

日本で言う天皇杯のようなものなんだそうです。




前回はバスで行ったのですが、今回は電車で…

スタンフォードブリッジまでは地下鉄で15分、歩いて5分と以外と近いことが…


でも、電車に乗り込むと、もう熱気ムンムンのおじさん達が〜

2時半にしてお酒臭いですしね〜

席空いてるから座れ、ほれここが空いていると、みんな親切

おじさんみんな

ウキウキしてるな〜







観戦前に腹ごしらえ?

でも、隣のバーガーやさんの方が人気でした。





ドログバと記念撮影!!

150cmまであと少し?





動画を載せようと思ってショートに撮ってきたのですが、

JUGEMは今のところ、新規に動画を対応していないみたい…残念





今日は下位チームとの戦いで、

ランパードぐらいしか知っている選手がおらず(mortyは)

背番号が大きい選手が多かったです。





チェルシーは中盤までにバンバン点を取り、

もうこれで終わりかな〜と思っていたら、

後半もランパードが大活躍で、

mortyが数えた範囲では3ゴール2アシスト

お〜というプレーの続出で、さすがチェルシーだな〜と感動、感動

結果、7対0で圧勝でした。

帰りにグッズ売り場で色々買い込み帰還



夕食はチーズフォンデゥー

チーズが安くて美味しくって…この時期止まりません。






ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 17:03 * comments(2) * trackbacks(0)
NutcrackerとFul



学校も終わりに差し掛かったときにキュウリンが発熱

地元GPではインフルエンザではないでしょうと言うことだったのですが、
 
2日前に長男発病…こちらは同じGPでインフルエンザ判定…




GP帰りに薬局にタミフルをもらいに行ったんだけど、

夕方で(真っ暗)、雨で薬局を間違い、その日は貰えず…

次の日別の薬局に電話すると、取り寄せるから夕方4時に来いと言われ、

4時に電話すると処方箋がないと取り寄せられないと言われ、

別の薬局に電話するとタミフルはあると言われたんだけれど、

処方が特別だから(体重が小さいので)そこから病院に連絡すると、

初めの薬局にオーダー済みだからと言われ、振り出しに戻る。

初めの薬局から電話が掛かってきて、

何時まで開いているのか聞くと6時までと言われたので直ぐに車を走らせ行くと、

今日はもうない。明日の朝9時に来いと言われ…

そうこうしているうちに、長男が回復してきましたよ。

イギリスの子は強くなるね〜


今朝、ようやくタミフルゲット、

こうなったらもう意地だわね!



ってことで、午後からバレエを見に行ってきました。


場所はトラファルガースクエアー近くのイングリッシュオペラ





トラファルガースクエアーには大きなもみの木が飾られていました。


前を行くおばあちゃんと、可愛いお孫ちゃん?



かわいい、サンタの帽子〜



ストーカー?



その先にはやっぱりイングリッシュオペラハウスが!!





実はmorty、初めてのナッツクラッカーでした。





ロビーにはクリスマスツリーが…

そして、会場は遊園地並みにちびっ子が占拠していましたよ〜

マチネだしね〜





コロシアムという名の通り、天井はドーム型になっています。





ナッツクラッカーって、シナリオが良くできていて、

分かりやすいし、華やかな舞台で、心躍りました〜





今日は突然のキャスト変更があり、

見せ場で少々あれ?と言うところもあったのですが、

バルコニーから見ると、細かいところまでよく分からないのが正直なところでした。





クリスマス気分をたっぷり味わうことができて、大満足の舞台でした〜



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


 

* uk観劇&観戦&コンサート * 08:52 * comments(0) * trackbacks(0)
オペラ座の怪人&Zurich International Concert Series



11月24日 この日は午後から母と二人、ウォレスコレクションを見に…

前日までのプラハがとてももの悲しく、美術品も寂しかったので、

ゴージャスなもので、心を満たしたい感が〜!

満たされた〜




前回一人で来たときに入れなかった1階奥の武術品のところが開いていました。

ここのリモージュ焼きは本当に素晴らしいものがたくさんあります。

ひょ〜





オックスフォードストリートのイルミネーション

4時頃なのですが、うっすら暗いです。





夜はオペラ座の怪人を見に…





独身時代にアメリカで見たことがあったのですが、

舞台芸術がかなり進化していて、

お〜っと感動すること度々




ファントムはJOJ

私は大満足!!

声が素敵すぎで、

ファントムが途中かなりいいヤツになっていたような感がありましたが(笑)

ダーはアメリカで見たファントムの方が迫力があったとか…

不男演出で、体に入れているので、タッパが小さく見えたような…


クリスティーヌが大熱演で、こちらもかなりよかったです。

また見に来てもいいな〜






そして翌日

11月25日 車でビスタービレッジへ!!

はじめ母は「特に欲しい物もないしね〜」と言っていたのですが、

帰りには「また来たい感じだわ」っと言ってました(笑)

ちなみにmortyは毎週来てもいいな〜





この日夜は以前から予約していた

Zurich International Concert Series

の初回でした。

Salzburg Mozarteum Orchestraの公演で、

シューベルトとモーツアルトとベートーベンの3本立て



モーツアルトはピアノコンツェルトでFreddy Kempfと言う

若手男性がソリストでした。




感想は、思ったよりオーケストラが高齢化していて、ビジュアルに欠ける(笑)

ソリストのピアノは上手かったけど、好みの演奏ではなかったな〜

しっかり系の演奏で、色気に欠ける感じ

っとキュウリンもmortyも。



最後のベートーベンは「田園」で、

生のオーケストラで聞くのは初めてだったので、楽しむことができました。






このシリーズ全6回で、全6回申し込むと30%offだったので、購入済み

次はVienna Tonkustler Orchestra

次回に期待です〜


ちなみに母は開演直後からほぼ最後まで爆睡!!

ロンドンの夕べ、フルオーケストラの演奏を聴きながら、

うたた寝、なんてゴージャスな夜なんだ〜




明日から再び旅立ちます!!


ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

* uk観劇&観戦&コンサート * 07:08 * comments(0) * trackbacks(0)
Royal Philharmonic Orchestra ♪ Cadogan Hall
JUGEMテーマ:音楽






今日は忘れるぐらい前に予約していたロイヤルフィルのコンサートへ〜

何の演奏系?だったかも忘れてしまったな〜っとパンフ、パンフ…

お〜チャイコフスキー、2曲目はヴァイオリンコンツェルト★



今日は子供と4人でと思っていたらダーが夜の会…

ピンチヒッターに友人にお付き合い頂き、子供ら2人を連れて行ってきました。



最近ダーと二人で見に行くことが多かったので、

子供達も久々のコンサートで文句も言わず付いてきました(笑)

あまり頻繁だと「また〜?」なんて言われて、

がっくりすることしばしばだったので、

出し惜しみ作戦は成功です!






ヴァイオリンコンツェルトの奏者は

NEMANJA RADULOVIC(ネマニャ・ラドゥロビッチ)さん

25歳セルビア人の男性でした。

ロン毛でテンパーで始め出ていらしたときは

「レゲエマン?」っと思う出で立ち(笑)

凄い熱演で、友人は思わずパンフを読み込んでいました。



彼は2005年〜世界の音楽タイトルをたくさん受賞している

かなり有名なヴァイオリニストだったよう…

ニューヨークのカーネギーホールでも演奏しているとか。

世界の名だたるオーケストラとも演奏しているそうです。



指揮者にアイコンタクトをバシバシとりながら指揮者を乗せていくって感じで、

聞いてはもちろん、見ていてもとても楽しい演奏でした。




演劇よりも…ミュージカルよりも…オペラよりも…

やっぱりクラッシックのコンサートが好きだな〜

30の時、「morty、玉子の黄身が好きだ〜」って気がついて以来の自分発見!

何も考えずに、ただ聞いているだけでいいからかな〜?



あ〜いいものみた〜(聞いたっか〜!)

やっぱりマメにチケット取ろ〜っと心に決めて帰りました〜

夜が長くなるヨーロッパは、シーズン到来〜



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* uk観劇&観戦&コンサート * 06:47 * comments(4) * trackbacks(0)
1/3 pages>>
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend