MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
Oxford〜オックスフォード大学巡り
JUGEMテーマ:学問・学校



10月中旬になり、よやく天候が良くなってきました。

今日はオックスフォード探索にやってきました。

オックスフォードはイギリスの大学がたくさん集まった街です。

日本が20世紀後半になり頑張って作ろうとした学園都市的な街が、

ここイギリスでは13世紀に自然発生的に作られそうです。





今日はバスで来てみました。

ロンドン、ビクトリア駅からは1時間40分と言うことでしたが、

ロンドンを出るのに時間が掛かり、2時間近くかかりました。

パークアンドライドでよかったかな?



バスを降りて、ハイストリートよりに歩くと…

皇太子妃雅子さまの学んだ

Balliol College ベルリオル・カレッジが…






中を公開していたので、入ってみることに…






入るとすぐに中庭があります…






「大学」と言われて入ると意外と小さい中庭…

でも、手入れがされていて、「大学」を感じさせない素敵な中庭…






素敵すぎ。

こんな世界があったのね〜!





アプローチを抜けるとそこには広々としたキャンパスが…





学生と思われる方達が集うキャンティン…の横に…

ゲイセン?!

「イギリスだね〜」(キュウリン)






大学を出て…しばらく歩くと…

ラドクリフ・カメラ

ボドリアン図書館





日曜日だったのですが、

学生と思われる人たち、自転車に乗って移動していたり、ランニングしていたり…

学生のみなさんは一言で表現すると

「シンプル」

こんな学生生活〜





The University Church of St.Mary th Virgin





Christ Church



ランチを挟み、街探索…

皇太子さまが通われていた

Merton College





入り口はフラットな壁で、ゴージャス感はないものの…

中に入ると…





やはり中庭があり…





奥には校舎や寄宿舎が…






とても素敵な建物、手入れされているお庭にうっとり〜





最後はオックスフォード最古の学校

University College





大学の入り口には「○○大学」なんて書かれていないのです。

木の扉を押すと…この世界…

奥はとても広々、この落ち着き感

また今日もイギリスの奥座敷を堪能させていただきました。







ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

人気ブログランキングへ

* london近郊の町 * 06:55 * comments(0) * trackbacks(0)
Stornhengeストーンヘンジとシューベルト
JUGEMテーマ:旅行




今年中に〜と言う懸案解決DAY!

私は2度目なんですが、

お初のダーと長男の3人でストーンヘンジにドライブしてきました〜

同じく2度目になるはずだったキュウリンは

「マスのプロジェクトが仕上がっていない〜鼻風邪引いている〜」とエスケープ〜

家族行事は全員参加が原則なんですがね〜





意外と近くて、ロンドンから1時間半ぐらいで到着してしまいましたよ〜

う〜ん、やっぱり謎の物体〜





ピラミッドが出来る頃、北ウェールズからこの石を引きずってきたって…

昔の人は暇だったのか?

いやいや、狩りもしないと行けないし、ご飯も火起こししてからだし、

洗濯は川か湖?きっと忙しかったはず。

それでも、こんなに巨大なものを作ろうとしたというには、

きっと深い思いがあったに違いない!






この辺の起伏は道らしいです。何処に続いているんだっけ?

2度目となると、ヘッドフォーンガイドもおろそかに…

そうそう、ここはヘリテージの管理ですが、

ナショナルトラストのメンバーもFreeでした。





そして、夜はSloane SquareのHoly Trinity Churchで

Schubert Festivalの最終日のコンサートに。


Nicholas Mulroy,tenor

John Reid,Piano


このフェスティバルは毎年行われているようですが、

気が付いていながら…今回が初めてでした。

教会でのコンサートは初めてだったのですが、

天井が高く音響がとても良く美しい歌声でした。


ロンドンの教会コンサートは無料だったり、安価だったり、

やっぱりマメに通おう〜

今日のコンサートも£15でしたが、クオリティーはめちゃめちゃ高かったです。



友人ご夫婦とご一緒させて頂いたのですが、

旦那さんが格好良くっていつも仲が良くって、羨ましい限りです〜



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 07:04 * comments(0) * trackbacks(0)
BLENHEIM PALACE・ブレナム宮殿
JUGEMテーマ:日記・一般


今日はユネスコ世界遺産に登録されている

BLENHEIM PALACE・ブレナム宮殿に行ってきました。





この宮殿はマールボロ公爵がアン王女から賜った宮殿で、

「宮殿」と言われていますが、王様が住んでいたわけではありません。



チャーチル元英国首相の叔父さんが7、8代目かのマールボロ公爵で、

チャーチル元英国首相の生家なんだそうです。

現在は11代目のマールボロ公爵がやはり宮殿内にお住まいなんだそうです。






建物はバロック建築で、

宮殿と言うだけあって、天井も高く、お部屋の数も数え切れないほど…

こんなところで、生まれ育つって、どういう生活なんだろう〜っと

想像してみましたが、及ばず。

建物内の見学スペースは思ったより少なく、

その半分はチャーチル元英国首相についての展示でした。





裏にはとても綺麗な噴水庭園が…





こちらはイタリアンガーデン、プライベートガーデンのため、入れませんでした。


宮殿は広大な敷地のほんの一部で、

敷地は東京ドーム何個分?って感じの広さです。


大きな庭はとても手入れが行き届いていて、

芝生がエンドレスに…

イベントも色々行われていて、この日はドッグショーをしていました。

入場料£18と少しお高めですが、

受付で登録すると1年間有効の写真入りカードをつくってくれます。

私たちも早速作ってもらいました。

が、ロンドンから車で1時間半

また行くかと言われると…?




ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0)
Polesden Lacey〜ポレスデン・レーシー
JUGEMテーマ:旅行


今日は両親帰国の日…

ショッピングも市内観光も堪能したと言うことで、

車でドライブへ…

ロンドンからやや近い目のプロパティーを訪問してきました。

途中渋滞に巻き込まれたこともあり、1時間半ぐらいかかってしまいました。





外観は結構新しそうな出で立ち…

お宅の横には巨大チェスボードが…





お宅の中は素晴らしいお宝の数々…

掛かっている絵画が300年以上前のものって…

マイセンのポーセリアンのお人形が飾り棚いっぱいに!

中国の陶器のコレクションもありました。

さすが、ナショナルトラスト人気ベスト5に入っているだけあります。





お部屋をゆっくり見て、お庭散策へ…

季節を少しずつずらせてお花が咲くようになっていました。





ちょうどお庭の放水中でしばらく外で待っていたのですが、

どうやら入ってもいいみたいでした!






表にはハイキングが出来る広場が広がっています。





散策後、ナショナルトラストのレストランでクリームティーをするも、

ジャムを開けたとたん大きな蜂がブンブン飛んできて

とてもゆっくりクリームティー出来る状態でなく!

慌てて持っていた袋にジャムを塗ったスコーンを詰めて帰ってきましたよ(笑)




往復3時間のドライブの後、ヒースローに送り届け両親無事帰国!

流石に疲れた…しばらく一人になりたい…

ホリデーの後の休息っ?!



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 07:42 * comments(4) * trackbacks(0)
Sissinghurst Castle Garden★シシングハーストキャッスルガーデン




ケントにあるSissinghurst Castle Gardenに行ってきました。

ロンドン市内から車で1時間40分ぐらい

南西に向かう道路は、地道を30分以上走らなくては高速に乗れず、

思ったより時間が掛かるんですよね〜






正面に塔があり、階段を上ると360℃パノラマを満喫することが出来ます。





都心から離れているせいか、ほどよい混み具合…





奥にはこんもりとした森が。イングランドには珍しい眺めです。


Purple Border






White Garden





白と言っても、色々な種類の草花が植えてあり、

なるほどのお庭でした。





私は楽しいのですがね〜

子供達は退屈なのか、(なんでしょうね〜)

私の直ぐ後ろ50cmに行列を作り歩き、帰りたいアピール

ダーと二人出来た方が楽しいんだろ〜な〜と思いつつ、

こんな経験無理矢理でも、させたいと思いつつ、

お年頃で、海外生活にストレスを感じる若者2人を金魚の糞にして

美しいイングリッシュガーデンを鑑賞する

「私の気持ち考えたことあるんか〜い!!」



はい、みなさん楽しみましょうね〜(汗;)






Cottage GardenやRose Gardenなど、

コンセプトのあるお庭が続きます。





日差しの具合は日本と比べても引けをとりませんが、

気温は26度ぐらいで、風もあり、やや暑い目、でも心地良い夏の1日でした。

が付いてなきゃ〜ね〜































ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 06:57 * comments(1) * trackbacks(0)
Mompesson House・モンペッソンハウス
JUGEMテーマ:旅行




サウサンプトンから車で走ること30分

ソールズベリーの町に到着

先ずは英国内に4部しか残っていないという「マグナカルタ」が保存されている

ソールズベリー大聖堂に…





 



ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

続きを読む >>
* london近郊の町 * 06:31 * comments(0) * trackbacks(0)
Mottisfont Abbey Garden・モティスフォント・アビー・ガーデン
JUGEMテーマ:旅行




バラの季節になりましたね〜

今日は車を飛ばして、南西の町サウスケンプトンのマナーハウスにある

とっておきのローズガーデンに行ってきました。




Mottisfont Abbey Garden・モティスフォント・アビー・ガーデン








 




ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

続きを読む >>
* london近郊の町 * 07:35 * comments(0) * trackbacks(0)
BrightonブライトンとStandenサタンデン
JUGEMテーマ:旅行


4月11日

ここのところすっかり春めいてきたロンドンを飛び出し、

ブライトンにドライブに行ってきました。





火山爆発で、ご心配メールありがとうございます。

ダーの出張の予定も旅行の予定もなく、灰が振るお庭もなく…

変わらず過ごしております。

日本に帰れなくなった方や、

トランジット中にロンドンに滞在を余儀なくされている方

ユーロスターが満員などのお話は耳にします。

が、マスクをして歩いている人は町にはいません!

空港封鎖も1週間ぐらいは続くのでしょうか…





到着する頃にはお天気が良くなってきて、着いた頃には真っ青の空


初めて来たブライトンですが、車で2時間弱とあっという間に到着しました。


海岸沿いの大きな駐車場に車を止めました。


海岸沿いにホテルが、並び


ニースのコートダジュールを思わせます。


ダー曰く「寒いニースって感じだね。」


うん、そのとおり。





桟橋の先には遊園地が見えました。



お昼に到着し、すぐさま

フィガロに乗っていたシーフードレストランへ…




due south

お天気は良かったのですが、

風があり少し肌寒い中

「外がいい」という長男の希望で外席





前菜をみんなでシェアー

いかげそのマリネや鯛のマリネ、ラタトゥーユ仕立てのオリーブ

パテ、洋なしとチーズの組み合わせ等々、どれも美味しかったです。





ダーはレモンソール、長男とキュウリンはフィッシュアンドチップ

わたしは蟹のチリソースなんとか

この後、蟹を地道にむしるタラップに落ちることに…

ブライトンにしてはややお高めでしたが、どれも新鮮で美味でした。





お店の前は直ぐ海です。



昼食後海岸へ…




日光浴好きのイギリス人、みんなトド状態(笑)





バンドの演奏なんかもあったりして、

どんどん人が集まってきていました。





たっぷり太陽を浴びて次の目的地に…





町から外れてウエストサセックスへ、北に40分ほど戻ったところに

STANDENマナーハウス




スタンデンはウイリアム・モリスのモリス商会に設計・デザインされた

モリスたっぷりハウスです。


もともと1890年代に建てられたJames Bealeさんのお屋敷を改築したものです。





お屋敷の中は壁紙からクッション、ベッドカバー、カーテン、陶磁器などなど

モリスデザインのもので埋め尽くされていました。

特に2階で見た、

全面をモリス柄に刺繍したベッドカバーはとても素晴らしかったです。


ボランティアさん曰く、「6人がかりぐらいでやったんじゃないかしら?

昔はテレビがなかったからね」


お宅拝見の後はお庭に出て、





春の花を楽しみました。





芝生を楽しそうに走る子供達

(やらせ写真…)








ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 08:11 * comments(0) * trackbacks(0)
Welford Park★☆Snowdropスノードロップ☆★
JUGEMテーマ:写真








今日はWelford ParkへSnowdropスノードロップ狩りに行ってきました。


素敵でしょう〜







LONDONから西に1時間少々M4を飛ばしていくと…

そこはとっぷりカントリー



Welford Parkいう公園があります。

近くまで行くと「Snowdrop→」という看板が出ていました。





駐車場に車を置き、人の流れに従ってパークの方へ…





Snowdoropが道案内してくれているように道ばたにかわいらしく咲いています。





入り口で入場料を払います。(大人£5、子どもは無料)

チケット売りのおじさんに「川の流れが速いから、子どもは気を付けて」

と言われましたよ。

公園内には小川が流れています。

ここ数日の雨で、水かさも多く流れも早くなっているようです。






余りにきれいで、写真を撮ることに夢中になり

何の花だったんでしょう。黄色の小花…










公園をぐるっと一週回れるように遊歩道が続いていました。




今日は2月28日です。


気温は一頃よりましになりましたが、

まだまだ寒いイギリスです。





道を折れると、遠くの方に雪のような白いカーペットが広がっているのが見えます。





近づいていくと、Snowdropが一面に見えてきました。






見頃もそろそろ終わりかと思っていましたが、

今年は寒かったせいか、今が満開でした。







近づき一花ずつ見るとスズランのような可憐なお花です。

日本名は「マツユキソウ」というそうです。







満面に広がるSnowdropはまさに降り積もった雪のようです。











人も少なく、静かでヒンヤリ、景色を満喫できました。





うっとり〜

イギリス、長かった冬が終わり、これからがいい季節なんでしょうね〜



道にはかやぶき屋根の家が…





郵便局もレトロでかわいい〜











お天気がイマイチでどうかな〜と思ったのですが、

公園にいる間は何とかもって良かったです。








ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 06:45 * comments(0) * trackbacks(0)
グリニッジ天文台&プラネタリューム








長男のたっての希望で

グリニッジ天文台&プラネタリュームへ行ってきました。

「0°を見たい」とのこと…



グリニッジにはキングスクロスからtubeで行くのと、

テムズ川から船で行くのと、

カナリィーワーフからDLRで行くのと3方法あるそうです。


家から一番便利なのはやはりモノレールと言うことで…






CANARY WHARFカナリィーワーフは再開発地域で

運河沿いに新しいビルが並んでいます。

ビルの1階はオシャレなカフェが並び、

駅下にはショッピングモールもあります。





家から、約40分?かけてグリニッジへ到着です。


Greenwichグリニッジの駅前から少し歩いたところに

National Maritime Museum海洋博物館があります。

遠い昔、

7つの海を制したイギリス海軍、力はいってますしたね〜





ものすごく立派な建物でした。

が、

ものすごく寒かったので、ものすごく立派な建物の中に逃げ込むように入りました〜;





アンティークな海軍グッズから、子どもが遊べる体験型展示物まで…


駅前に少し戻り、小綺麗なイタリアンレストランでランチをしてから

グリニッジ公園へ…

ランチのマルゲリータ、美味しかったです〜






寒風吹きすさむ中、グリニッジ公園を歩いて行くと、

向こうの方に旧王立天文台の建物が…

↓↓





グリニッジ天文台は小高い丘にあるので、

ロンドンの町がきれいに見えます。

夏にはとってもお勧めです。





O2ドーム





海洋博物館の向こうにはカナリーワーフのビル群が見えます。


さっむーーーーー






天文台の博物館を通り抜けると0°が…

この写真の反対側にあります〜

もちらん、真ん中に立って西半球東半球

両半球体験〜!!


楽しみましたよ〜


よく子どもに「赤道」を説明するとき、

「地面に赤い線がひいてあるんだよ〜」

とmortyは話すのですが、

0°線は本当に地面に線が引いてありました(笑)





meridien

子午線のことをmeridien

赤道のことをequator

だよ〜と子供達に英単語を教えながら、反対側にあるプラネタリュームへ…





ちなみに子午線の直ぐ側に、£1を入れると世界時間が印刷された

来場証明書?を発行してくれます。

息子はとてもうれしそうに持ち帰っていました。



プラネタリュームは予約ができます(っていうか、予約は必須ですね。)

今回予約したのはどうも星座ではなく、宇宙についての映像だったみたいです。

ま〜責任はネットのページをよく読まずに予約したダーにあります。

どのみちプラネタリュームにロマンを感じないmortyは2分後に爆睡…

上映時間がたったの20分で睡眠途中に起こされる…


プラネタリューム館にも展示物がたくさんありました。






駅前のマーケット、他のマーケットに違わず、がらくた市でした〜


グリニッジ、なんで2月に訪れたんでしょう…

寒さに体力消耗…

夏に訪れることをお勧めします…


ワンクリックとリサイクルにご協力ください↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

* london近郊の町 * 07:41 * comments(0) * trackbacks(0)
1/2 pages>>
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend