MF STYLE in uk

09夏、ロンドンに引っ越しました。最近はロンドンの学校事情、自分の通う語学学校、そして、異国ロンドンで受けたカルチャーショックを好評公開中です〜「ふ〜ん」とか「そうそう」…とか言って読んで頂ければ幸いです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
磁石に付くスライム
    


昨日夏休みに入って3度目のサイエンス友の会に行ってきました。
「磁石に付くスライム」だそうです。(参加費600円)
緑のパッケージに付いているシルバーの磁石は、友の会で頂いたそうで、大変大事そうにポケットから取り出して見せてくれました。
「東急ハンズとかで、300円する磁石をもらった〜!これ強力なんだって!」
鞄に入れると、携帯が狂うからポケットに入れてきたそうです。


    


最近のキュウリンの化学グッズ〜サピの先生のお話の中で出てくる「リトマス試験紙」や「プリズム」。「ハンズで売っている」そう言う話はしっかり聞いてきますね。
行くたびに何やら買ってきて、一回限りの実験をしています~~;

そして、今日からサピの夏期講習最後の5日間が始まります〜
* サイエンス友の会 * 09:11 * comments(0) * trackbacks(0)
住友金属鹿島製鉄所



今日はサイエンス友の会の住友金属鹿島製鉄所の見学会が当選し、キュウリンと二人でバスツアーに行ってきました。

自由研究の格好のネタです〜頑張って話を聞いてきましょう。
朝7時45分科学技術館前集合!厳しい〜





お天気もよく、撮影日和です。
工場内は撮影禁止だったので、港の公園展望台からの写真です。
タンカーからは3日がかりで積み荷の鉄鉱石を降ろすそうです。
人工の航路は深さ12m、こちらは中央航路で幅600mです。


     


こちらは製鉄所のメインタワー、3基の高炉です。
まさに「華麗なる一族」の世界でした。





対岸には石油コンビナートがあります。
南航路です。

     


北航路でも荷物の積み卸し作業がされていました。


(写真にはありませんが…)
住金工場内をバスで案内してもらい、圧延工場1200度の真っ赤な鉄の板がコンベアーで流れてくるところを歩いて見学することが出来ました。
鉄の固まりスクラブが薄板にのばされる行程は、熱の暑さを肌身で感じることが出来、またその音はジャンボジェットが近くで走り抜けるようで、大量の水はサウナ状態!!
その作業がオートメーションで素早く行われていくこところを横を歩きながら見るという、とてもよい経験をすることが出来ました。

お土産にオーストラリア産の鉄鉱石と石炭と石灰石とコークスを頂きました。
帰りの電車、重いこと重いこと!鉄の重さを肌身で感じることが出来ましたよー
これを混ぜ混ぜすると鉄が出来るそうです。
お鍋で挑戦してみましょうか(笑)

このツアーは住友金属と日本鉄鋼協会がサポーターで、参加費は保険代一人200円でした。さすが日本の一流企業です。
ありがとうございました。
見学途中に、自分も小学生時代に和歌山の住友金属の製鉄所を見学したことを思い出しました。「ご安全に〜」フラッシュバックです〜
夏休みらしい思い出が出来ました。


     


帰りは鹿島アントラーズのクラブハウスに寄りました。


     
* サイエンス友の会 * 18:44 * comments(0) * trackbacks(3)
サイエンス友の会
今日はサイエンス友の会に行きました。
「水溶液」がテーマです。
夏休みの自由研究にする〜と張り切っていたキュウリンですが、収穫はあったのでしょうか?


    



母はお友達のママと一緒に近代美術館2Fの「アクア
でスイーツを堪能してきましたよ〜
クイーンアリス系列だそうで、軽食もとれるようでした。
いつも待ち時間があるそうです。
本日も10分少々待ちました。


 
桃のデザート〜久々に美味しいものを頂いた感じがします!!
アイスとカシスソースと、桃の甘みの絶妙なデザートでしたー。

テラス席もあり、そこにはアップルや、レモン、プラムなどの実のついた木が植えられていました。
道を挟んで皇居東御苑です。


     

再来店しましょう。。。


結局3時間近く子供達は実験をしていたみたいです。
科学技術館のY先生は「サイエンス友の会のお茶の水博士」とよばれていらっしゃるそうです。
熱心なご指導、ありがとうございました。
* サイエンス友の会 * 21:31 * comments(0) * trackbacks(1)
サイエンス友の会〜ウソ発見器「まことくん」
           


今日はキュウリンのサイエンス友の会、第一回目の講座の日です。
申し込んだのは、ウソ発見器「まことくん」作りです。
科学技術館で10時からありました。

エイプリルフールにぴったりのキット製作ですね。
説明書には「ハンダ付けトレーニングキット」と書いてあります。
キュウリンはハンダ付け作業よりも、お友達になった子とのお話で盛り上がったようです。



実際にできた作品をお花見のときに家族で実験してみました。
「ラブラブ度合い」も測れるそうです。
2枚ある測定板をそれぞれ1枚ずつ人差し指と中指の間にに測定板を挟み、もう片方の手は相手の手とつなぎます。
二人が手をつなぐと、針がMAXまで振れて盛り上がりました。
(普段から汗かきな二人が手をつないだからでしょう〜)

肝心のウソ発見目的での実験はまだしていないのですが、こんどキュウリンの挙動がおかしいときに指に挟んでみようと思います~~;


参加できなかった長男はお迎えの時にサイエンスショップでお買い物しました。
「電気の働きEV-X」というモーターとタイヤやプロペラがついた実験キット(630円)をお小遣いで買いました。
それから「光電池」多結晶太陽シリコン電池(1200円)は買ってあげました。

これをつなげるとソーラーカーができるそうです。
ただ今隣で製作中です。



残念ながら夕刻になってしまったのでソーラーでは動きませんでした。
今度お天気の日に外で走らせたいです。

ソーラーを外し単3電池2本で走らせるとラジコン並みのスピードで爆走して驚きました。
またモーターをタイヤから外し車の後方につけ、そこにプロペラを取り付けるとプロペラカーになり走りました。(これは家の中で走らせるにはちょうどよい速度でした。)




サイエンスショップには他にも実験キットや本がたくさん売っていました。
夏休みの工作に良さそうです。
* サイエンス友の会 * 16:16 * comments(0) * trackbacks(1)
サイエンス友の会
科学技術館で子供から大人向けの「科学のおもしろさやふしぎさを体験できる科学や物理の実験や、工作、自然観察会、施設見学会などさまざまな教室をかいさいしている」
サイエンス友の会を開催しています。

2月に入会申し込みがあり(入会金3000円会員一人3000円)、今日ようやく振込用紙とサイエンスニュースというお便りが届きました。
今年はじめてキュウリンが申し込みました。3年生以上が正会員になれるそうで、長男はだめでした。

実験教室、実験工作教室、電気工作教室、工作教室、木工工作教室、特別教室、自然体験教室、施設見学、パソコン教室などの分野に分かれています。

どれどれ4月の予定では、
実験教室は「不思議な色水」「飲料水を科学しよう」「電気の基礎…電気回路を調べよう」などです。
実験工作教室は「ポンポン蒸気船を作ろう」「浮沈力で浮力を学ぼう」「クリップモーターで磁石を学ぼう」などです。
施設見学は味の素(株)味覚体験教室&川崎工場見学とおもしろそうです。
パソコン教室は、ブラインドタッチやワードソフトを使う時間割作りだそうです。

他にも色々盛りだくさんですが、どれも子供の興味をそそるような内容ばかりです。

中でも高度な教室は、「レオナルド・ダ・ヴィンチ教室」というのがあり、自分でテーマを考えて2ヶ月(8回程度)かけてじっくり研究や工作に取り組む教室で、専属の講師が研究方法などを指導してくれるようです。(小学4年生〜中学生対象)
確かテーマを提出して、通れば研究に入れる仕組みだったと思います。
中学生ぐらいでじっくり好きなことを研究して欲しいですね〜。
テーマを決めるところから困難でしょうが、将来の自分にきっと役立つことでしょう。

夕食後にでも何に応募するかキュウリンと相談してみましょう。きっとこれとこれとこれとこれと…となること間違いなし。
でも1ヶ月1回ぐらいがよいペースなのかと思います。
* サイエンス友の会 * 17:12 * comments(0) * trackbacks(0)
1/1 pages
My Sweet Diary

美食・通塾・きれい製作〜
美しき生活を心がけ
日々を楽しく過ごせたら…

お気に召した記事がござい
ましたらぜひ1日1クリック
をお願い申し上げます.
人気記事
categories
links


ブログランキング・にほんブログ村へ
selected entries
archives
recent trackback
recent comment
訪問中
gremz
Visited Countries
profile
qrcode
recommend